無料ブログはココログ

2019年8月29日 (木)

当代島公民館で鏡遊び&ミラージュボックスの製作

8月27日(火)は、当代島公民館で鏡遊び&ミラージュボックスの製作。
絵本で鏡の世界を思い出し、どうやったら鏡文字が読めるのか鏡を使って確認。実際に鏡文字を書いてみたり、鏡の中に映る像を使って絵を完成させたり。ほかにもたくさんの鏡遊びをしたあとで、お待ちかねの工作。


お金が消える貯金箱を作ったら、今度は黄金色のお金(?)を作って試してみました。
四角四面の勉強じゃなく、たくさん試して、楽しみながら鏡の反射の不思議を体験しました。

2019年8月25日 (日)

大勢でやると楽しさ倍増

これまで何度かいっしょに遊ばせてもらっている明海小の学童「明海あそびひろば」に、今年も伺いました。
ドライアイスの実験とシャーベットづくり。シャーベットは、かき氷器でパウダー状にしたドライアイスを使って、自分で作りました。みんなお代わり~!の大満足。
実験は、スプーンの鐘から始まって、泡ブクブクや、ドライアイスで色変わり、マヨネーズのフリーズドライ、傘袋の破裂!とたくさん。

元気いっぱいの笑顔と歓声、そしてお礼の声にことらこそありがとう!の想いがいっぱいです。
イベント自体のお代わりリクエストも頂戴しました。またいっしょに遊ぼうね。

 




 

 

2019年8月11日 (日)

東野児童センターで、ボランティアのお兄さん・お姉さんと

7/29、8/9の2日間、東野児童センターでの科学教室。
1日目の磁石の実験・工作は前回よりヴァージョンアップ。「去年より楽しかった」と連続参加の子からのお言葉。

 
2日目の塩の実験では、最近場ブリックスペースで難しくなってきている火を使った実験。児童センターさん、ご許可下さりありがとうございました。写真は、こどもたちが作ってくれた食塩水と砂糖水を蒸発乾固しているところ。
塩析での石鹸づくりはいつもどおり大いに盛り上がりました。

2019年7月20日 (土)

夏休みのイベント

東野児童センターでの

「磁石でメリーゴーランド」(7/29)

「塩のおもしろ実験教室」(8/7)

当代島公民館

「ミラージュボックス」(8/27)

はダ・ヴィンチクラブが講師を務めさせていただきますっ
元町・中町エリアのみなさんとはお会いする機会が少ないので、毎年楽しみにしています。

2019年6月12日 (水)

6月19日科学遊びワークショップとサイエンス広場

0619_2 ふだんは、週末に公民館で児童向けの科学教室を開催していますが、より多くの方との交流を図るため、浦教研の日の放課後、児童対象に「サイエンス広場」を開催することにしました。

この広場に先立ち、同日大人向けの「科学遊びワークショップ」を合わせて開催します。

ワークショップは、お子さんと科学遊びを楽しんでみたい親御さんやおじいちゃん・おばあちゃん、ボランティアに関心のある学生さんなど、どなたでもご参加いただけます。
今回は、音の科学を楽しむグッズづくりや科学絵本の紹介を行います。

ワークショップのあと、ひろばをお手伝い下さる方には当日作成のグッズをお持ち帰りいただけますので、ご家庭や職場でもご活用いただけます。

ふるってのご参加をお待ちしています。

 

2019年6月 3日 (月)

アットホームな雰囲気でゆったりと

 「虹をつくろう」は親子1組につき1台の光源やプリズム・レンズ等が使える状態で、おうちで親子で楽しむ自由研究さながらの雰囲気でした。その一方で他の人はどうなの?とようすを見たりする場面もあり、終始リラックスした中で楽しんでいただけたと思います。
当日は、光を制限した中での実験のため、写真はとれていないのですが、作って持ちかえった「虹スクリーン」と「レインボー万華鏡」はこんな感じです。そういえば、万華鏡でみると、部屋の照明はLEDと蛍光灯が混じっているようでした。
Img_20190504_143010

4

2019年5月 7日 (火)

虹をつくろう

0602 長かったゴールデンウィークがあけ、これから運動会の練習が始まる小学校もあるかな。
道路わきに咲いている小さな花々も、春のものに交じってヒルガオやユウゲショウなど、夏らしいものがチラホラ。
この時期は、まだ日差しがうれしくて、実験ネタも光関係で。

6月2日は、「虹をつくろう」です。
たくさんのご応募、おまちしてます。
ダ・ヴィンチの教室が、科学遊び仲間との出会い&交流の場になれるといいな!


2019年2月12日 (火)

あれから8年

だいぶ更新が滞ってました(-_-;)

余裕を持って活動していきたいと、気持ちも新たに
さまざまな場面で、平成を振り返る企画を見かけます。
ダ・ヴィンチクラブが平成を振り返ると・・・
いや、例年この時期にはエネルギーを考える教室を企画しているはずですが
今年はストレートに
東日本大震災の時、浦安ではどんなことが起こったのか 実験で再現するなどしてみたいと思います。

0310

2018年8月28日 (火)

8月6日東野児童センター2日目

この日は磁石を使ったおもしろ工作。

ボランティアとして馳せ参じてくれた東海大浦安校のお兄さんが、磁石でバレリーナをクルクル回してくれました。
みんなは同じしくみを利用した、メリーゴーランドづくり。
磁石でパタパタと合わせ、2つの工作。参加者の「作っているうちにしくみが理解できた」は私たちにとって、何よりの労いの言葉です。

P8060122

2

2018年8月13日 (月)

東野児童センター1日目

7/30は東野児童センターで「風に向かって走るクルマ」!
工作だけじゃなくて、言葉の説明だけじゃなくて、いろんなことを体験して実感しながらのウインドカーづくり。
画用紙で帆をつくるのだって、大人の「当たり前」と違う発想がたくさんだし、風を送ることにだって夢中になれます。

Org_dsc05116

絵本の読み聞かせで教室開き~

Org_dsc05118

Org_dsc05121

「風をうける」ことを実感するためのステップ(笑)平らな紙から、風受けを切り起こして

Org_dsc05138

風車の回転をシャフトに伝えるしくみは、別途モデルを使って説明してから。

Org_dsc05171

«夏休みの幕開け、当代島公民館で

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31